夫婦で違うデザインの結婚指輪/婚約指輪

夫婦で違うデザインの結婚指輪

結婚指輪・マリッジリングと言いますとペアリングで共通のデザインであるのが普通でした。
夫婦で同じデザインのものを左手薬指にハメるのが一般的ですが、最近はそうじゃない場合もあるみたいです。
夫婦でも各々のライフスタイルが異なったり、ファッションの傾向や職場でのつける際のマナーが異なる等、多様なデザインの需要が高まってきました。
違うデザインの結婚指輪を選ぶカップルも増えているようです。
また異なるデザインの指輪をリリースするジェエリーブランドや工房なども少しづつ増え、認知もされてきました。
今回は【夫婦で違うデザインの結婚指輪にするケース・結婚指輪と婚約指輪の違い】についてまとめておきましょう。



  ハワイアンジュエリー ペアリング

ハワイアンジュエリー 結婚指輪